Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)は、1872年にデンマークのコペンハーゲンで若き家具職人、フリッツ・ハンセン氏によって設立されました。
卓越した高品質の家具が認められ、クリスチャンボー城やデンマーク国会議事堂をはじめコペンハーゲン市庁舎などの大規模プロジェクトも手掛けるようになり、1930年代以降には、アルネ・ヤコブセンをはじめとする優れたデザイナーとの共同開発も開始。
セブンチェアやスワンチェア等の、不朽の名作家具を次々と発表し、瞬く間に北欧家具の代名詞的ブランドに成長。
時を経ても常にモダンで、時代に左右されないデザインと、最高品質の家具を作り続け、北欧家具のグローバルリーダーとしてのポジションを担っています。