デンマークデザインの巨匠アルネ・ヤコブセンは、自身の最高傑作であるデンマークのSASロイヤルホテル(現ラディソン・ブル・ロイヤルホテル)建築のプロジェクトとして、エッグやスワンとともにドロップチェアをデザインしました。ホテルで使用するために約200脚製造された後、一般のユーザー向けには一度も作られることはなく、実に50年の時を経て2014年に復刻を果たしました。当時のオリジナルモデルであるプルパディング仕様は、色味の多さ、発色の良さ、柔らかい表情が最大の特徴で、座面のウレタンが包み込まれるような座り心地を実現しています。ファブリックは可愛らしさをより一層引き立たせ、レザーはシックな風格を兼ね備えた表情になり、どちらの仕様も個性豊かな一脚になります。ドロップチェアはアルネ・ヤコブセン自身のお気に入りの作品。人の体の形やラインから発想を得たという、丸みを帯びたフォルムはその名の通り雫を連想させるオブジェのようです。

Spec

Drop -Full Padding-
Design : Arne Jacobsen
Brand : Fritz Hansen
Size : W455×D545×H885 (SH460)
Material : Essential Leather / Steel
Price : ¥141,900 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。張地によって価格は変動します。
※Spec : Essential Leather Black