デンマークデザインの巨匠であるアルネ・ヤコブセンによりデザインされたセブンチェアは、フリッツ・ハンセン社を代表する世界的ベストセラーのチェアです。3次元曲線の成形合板で作られているチェアの中でも、背座一体型というのはアルネ・ヤコブセンがデザインしたアリンコチェアが世界初でした。そのアリンコチェアの発売から3年後、1955年、アルネ・ヤコブセンとフリッツ・ハンセン社の探究により、より美しく究極で妥協のないフォルムのセブンチェアが誕生しました。特徴的なフォルムのセブンチェアは、タイムレスなデザインで家具の歴史におけるアイコン的な存在でもあります。体を優しく包み込む座り心地で、長時間座っても疲れにくい仕様になっています。9層の成形合板で作られたシェルは、スレンダーでありながら、強度と柔軟性と耐久性を兼ね備えており、背もたれの適度なしなりと、座面のカーブがその座り心地を実現しています。「フロントパディング」は、シェルの前面に、ファブリックまたはレザーを張った仕様です。板座でも座り心地の良いチェアですが、フロントパディングはさらに心地のよさがアップしています。

Spec

Series 7 -Front Padding / Colored Ash-
Design : Arne Jacobsen
Brand : Fritz Hansen
Size : W500×D520×H790 (SH430)
Material : Plywood / Fabric / steel
Price : ¥92,400 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。張地によって価格は変動します。
※Spec : Olive Green / Fiord