1957年にアルネ・ヤコブセンによってデザインされました。グランプリチェアは、コペンハーゲンのデンマーク工芸博物館で開催された展示会で初公開されました。発表された当初は、3130モデルと呼ばれていましたが、初公開されたのと同じ年にミラノ・トリエンナーレ(ミラノで3年に1回行われる国際博覧会)で最高賞であるグランプリを獲得したことから、この名前で呼ばれるようになりました。アリンコチェア、セブンチェアと並び、世界中で長年使われ続けている名作チェアの1つです。発表した当時は、世界中で高く評価されておりましたが、成形の難しさと耐久性の問題により一度は廃盤になりました。しかし、技術的な進歩と生産工程の改良により2008年に待望の復刻を成しとげました。ウッドレッグは当時のデザインを復刻させたものになります。オリジナルデザインはそのままで、機能性と実用性がより一層高められています。背もたれの適度なしなりと、座面のカーブが座り心地をささえており、長時間座っても疲れにくい仕様になっています。

Spec

GRAND PRIX -Wood Leg-
Design : Arne Jacobsen
Brand : Fritz Hansen
Size : W500×D510×H800 (SH430)
Material : Plywood
Price : ¥86,900 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。仕様によって価格は変動します。
※Spec : Walnut