1959年にデンマークの家具デザイナー、ボーエ・モーエンセンがデザインしたスパニッシュチェア。
スパニッシュチェアのデザインは、スペインへ家族旅行に出かけた際、モーエンセンがその地域の伝統的な椅子インスピレーションを受け、デザインが誕生しました。

幅広のアームチェアはアーム本来の機能としてだけではなく、新聞やコーヒーをおけるという2つの機能を持つようにデザインした椅子がスパニッシュチェアです。座面は低く、幅広い為、背丈関係なく等しく座りやすいデザインです。少し後傾した座面は体感しない程度で、本を読んだり飲み物を飲んだりする際も重心が崩れることなく安定します。

スパニッシュチェアの特徴的なフォルムは、厚手の1枚革の背もたれと、座面は使い込む程に変化するレザーです。レザーが身体に馴染み、経年変化を楽しむ事が出来ます。レザーが伸びた場合は、背面と座面裏側のベルトで張り具合の調整が可能です。更に、張替えが必要になった時には自身で簡単に交換することができるので、長く使うことができます。使い込むことで更に心地よくなり愛着が湧いてくるチェアです。

Spec

The Spanish Chair
Design : Borge Mogensen
Brand : Fredericia
Size : W825×D600×H670 (SH330)
Material : Oak Solid / Leather
Price : ¥731,500 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。仕様によって価格は変動します。
※Spec : Oak Soap / Cognac Leather