20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの代表作ともいわれる「Coffe Table」。妹の誕生日にプレゼントとして制作したというエピソードや、1939年にニューヨーク近代美術館の館長であるA・コンガ・グッドイヤーの自邸のためにデザインしたテーブルが原型ともいわれています。ガラス天板に2本脚の非常にシンプルな構成は美しく、ガラス天板は19㎜と厚みをもちつつも、透明感があるので重い印象はなくインテリアとしての圧迫感もないので、空間をすっきりと見せてくれます。独特な形をした脚は一見不安定そうにも見えますが、天板と直角に配置されており、もちろんがたつくことなどなく天板を支えています。彼自身もこのテーブルを家具作品の中でも最高のデザインと考えており、まさにミッドセンチリーの家具を代表する不朽の名作と呼ばれるにふさわしいものとなっております。この「Coffe Table」が自宅のリビングや・オフィスの応接間にある事で特別な空間にと導いてくれる頼もしい存在です。脚部は「ウォールナット」「ブラックアッシュ」「メープル」の3樹種より選択可能です。

Spec

Coffee Table
Design : Isamu Noguchi
Brand : Vitra
Size : W1280×D930×H400
Material : Glass / Solid Wood
Price : ¥259,600(tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。樹種によって価格は変動します。
※Spec : Black Ash