フランスのデザイナーであり建築家、そしてエンジニアでもあったジャン・プルーヴェによってデザインされた「Gueridon」は、1949年パリの大学都市のために製作されたテーブルです。円形の天板を3本脚で支える非常にシンプルな構造は、天板にかかる力を3本のウッドベースが分散することで、テーブルの揺れを防ぎ、高い安定性を実現しています。1949年の発表当時は四角の天板やガラス・大理石と異素材の天板や様々なサイズと、数々のバリエーションがありました。現在製造されているサイズはΦ900とΦ1050の2サイズとなっており、天板と脚部のいずれもソリッドウッドを使用しているので、木本来の温もりを感じていただけます。樹種はナチュラルオーク・スモークドオーク・アメリカンウォールナットの3種類から選択可能で、オイル仕上げによる経年変化が楽しめるダイニングテーブルです。プルーヴェ作品の中でも代表作となる「STANDARD」との相性は非常に良く、三角形の脚をもつものが並ぶ姿は非常に美しいです。

Spec

Gueridon
Design : Jean Prouve
Brand : Vitra
Size : Φ1050×H740
Material : Oak(Smoke) / steel
Price : ¥300,300 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。仕様によって価格は変動します。
※Spec : Φ1050 / Smoked oak