Artek(アルテック)は、1935年にアルヴァ・アアルトが妻らとともに「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的にヘルシンキ(フィンランド)にて設立。
芸術(Art)と技術(Technology)の融合を試みて、アアルトは、フィンランドバーチ材を用いた曲げ木の技術開発を行い、「L-レッグ」という、強固でモダンな素材を完成させ、それがArtekの家具デザインの礎となっています。
Artekは、創業から今日まで、デザイン・アート・建築の交点に立ち、アルヴァ・アアルトをはじめ、グローバルに活躍する建築家やデザイナーがデザインした家具や照明器具、インテリアアクセサリーを取り揃えた、北欧を代表するフィンランドのインテリアブランドです。