Journal

Select Brand vol.2

前回のSelect Brand vol.1に引き続き、Arvで取り扱うブランドを皆さまにご紹介します。

 

Carl Hansen & Søn
カール・ハンセン&サン

Carl Hansen & Son(カール・ハンセン&サン)の歴史は、1908年、家具職人カール・ハンセンが小さな工房をデンマークのオーデンセに設立した時が始まりです。一切の妥協のないクラフトマンシップと、新しいデザインを追求する優れたデザイナーとの協働が、カール・ハンセンの歴史を支えてきました。そして、1949年に、当時はまだ無名だったハンスJ.ウェグナーとパートナーシップを結んだことが、カール・ハンセンの未来を左右するきっかけになっています。ハンスJ.ウェグナーの斬新なデザインとカール・ハンセンの伝統的な木工技術が融合し、Yチェアなどの不朽の名作家具を数々と発表。100年以上経ても人を魅了するタイムレスな美と質の高い家具を作り続け、デンマーク屈指の家具メーカーに成長しました。今や、北欧家具の確固たる地位を築き、ウェグナーデザインの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。

 

PP Mobler
PPモブラー

PP Mobler(PPモブラー)の歴史は、1953年にデンマークの家具職人のアイナー・ペダーセンとラース・ペダー・ペダーセン兄弟によって設立されたことが始まりです。PP Moblerの最大の特徴は、「全ては『木』への愛から始まっている」こと。使用される木材は管理された北欧の森林からのみ伐採し、木への敬意として、何世代にも渡って受け継がれるよう、熟練の職人が至高の家具に生まれ変わらせています。その製造哲学に感銘を受けた、北欧家具デザイナーの巨匠、ハンスJ.ウェグナーがPP Moblerとの共同作業を開始。最高品質の木材と熟練の家具職人、そして、創造性と独創性に溢れたデザイナーがタッグを組み、歴史に名を刻む名作チェアを次々と発表し、“一流”といわれる家具工房に成長。今もなお、その卓越した熟練の家具職人が手作業にこだわり、生涯を通して付き合う価値のある逸品を生み出す、唯一無二の家具メーカーです。

 

Fredericia
フレデリシア

Fredericia(フレデリシア)は、1955年、30歳のアンドレアス・グラバーセンが、フレデリシア・ストールファブリックを買収したことから始まりました。後の北欧家具デザイナーの巨匠となる、若き頃のボーエ・モーエンセンをデザイナーに起用し、1950~1970年代にかけ、ボーエ・モーエンセンの作品を次々と製品化。ボーエ・モーエンセンとともに、北欧家具業界に大きな存在感を示し、世界に名を轟かせる家具メーカーに成長。今日では、名門ブランドでありながら若手デザイナーも積極的に起用し、北欧家具デザインの伝統的な素晴らしさと現代ニーズを美しく昇華する作品も発表するなど、時代の流れとともに新しい名作を生み出す力を持ったデンマークが誇る世界最高峰の家具ブランドです。

 

BERNH.PEDERSEN & Son
バーン・ペダーセン&サン

BERNH.PEDERSEN & Son(バーン・ペダーセン&サン)は、1902年にデンマークの小さな町に設立したのが始まりです。全てのパーツを自社で作り上げ、確かなデンマーク工芸の伝統に基づき高い品質のキャビネットを製作しています。デンマーク工芸の伝統に裏打ちされたその技術と高い専門性、タイムレスなデザインと優れたクラフトマンシップ、そしてその耐久性は世界中から注目され、デンマークを代表する家具工房に成長。現在は、世界的にも有名なデンマークデザイナーのヨハネス・アンダーセンがデザインしたサイドボードの限定コレクションを復刻生産しており、当時のオリジナルデザインを忠実に守るため、その技術と伝統、特殊な道具や機械もまた、今日に至るまで代々受け継がれながら丁寧に作り続けています。

 

Kasthall
カスタール

Kasthall(カスタール)は、ラグメーカーとして、1889年にスウェーデン西部にあるシンナという小さな町で設立されました。厳選された自然素材を用いて、モダンで高品質なラグをデザインから製造まで一貫して自社で行い続けており、「楽しく丈夫で、その上を歩くと楽しくなる」と、その評判は瞬く間に広がり、第一線で活躍する一流デザイナー達を魅了。現在も変わらずスウェーデンの自社工場で高品質なラグを作り続けており、その品質とデザイン力がスウェーデン王室にも認められ、王室の紋章の使用を許可された数少ないメーカーの一つです。経験と革新を組み合わせて一つにし、ものづくりを愛し、たゆまず前へ進み続けており、今やその卓越したデザインと最高品質のラグは、モダンラグのトップブランドとしての地位を確立しています。

 

Kvadrat 
クヴァドラ

Kvadrat(クヴァドラ)は、1968年、ポール・ブリエルとエーリング・ラスムッセンが、自分たちの理想とするテキスタイルを作ろうと独立したのが始まりでした。耐久性に優れた高品質なテキスタイル作りを目指し、10年間使っても変わらない色、風合い、耐久性が支持され、テキスタイルメーカーとしての地位を確立。生地の開発は、家具デザイナー、ファッションデザイナー、建築家等、様々な分野のクリエーターやアーティストたちとも積極的にコラボレーションし、家具の張地、カーテン、ラグなどで構成されるテキスタイルコレクションは150のデザインと3500色のカラーを取り揃えています。今や、世界屈指のファブリックブランドとなり、世界中の有名家具メーカーや建築家にも広く採用され、ヨーロッパのテキスタイル市場を牽引する存在となっています。


以上、今回は6つのブランドについてご紹介しました。

店内にはこれらのブランドのプロダクトを多数展示しておりますので、是非、実際にご体感くださいませ。

Quick links