ブルーノ・マテソンは、世界で認められたスウェーデン人のデザイナーであり建築家です。幼少の頃より職人であった父の影響で木材に慣れ親しんだマテソンは、学校で建築を学んだ後、父親のギャラリーで働き始め、家具業界にのめり込むようになります。
シンプルで、美しく優雅なフォルムを提唱し、自身の家具デザインにもそれらの要素を取り入れ、製造においても、成型合板技術を積極的に採用する等、デザインと技術の両面で革新的なものでした。ブルーノ・マテソンのデザインは、1930年代から40年代のものが多くありながら、今の時代においてもデザインクラシックとしての地位を確立しています。
1981年には、スウェーデン政府よりプロフェッサーの称号を授与されており、スウェーデンが世界に誇るデザイナーの一人です。