Carl Hansen & Son(カール・ハンセン&サン)の歴史は、1908年、家具職人カール・ハンセンが小さな工房をデンマークのオーデンセに設立した時が始まりです。
妥協のないクラフトマンシップへのこだわりと、新しいデザインを追求する優れたデザイナーとの協働が、カール・ハンセンの歴史を支えてきました。
1949年に、当時はまだ無名だったハンスJ.ウェグナーとパートナーシップを結び、斬新なデザインとデンマークの伝統的な優れた木工技術が融合し、Yチェアなどの不朽の名作家具を数々と発表。
100年以上経ても人を魅了するタイムレスな美と質の高い家具を作り続け、デンマーク屈指の家具メーカーに成長。
今日では、北欧家具の確固たる地位を築き、ウェグナーデザインの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。