BERNH.PEDERSEN & Søn(バーン・ペダーセン&サン)は、1902年にデンマークの小さな町に設立したのが始まりです。
設立から今に至るまで、全てのパーツを自社で作り上げ、確かなデンマーク工芸の伝統に基づき高い品質のキャビネットを製作しています。
デンマーク工芸の伝統に裏打ちされたその技術と高い専門性、タイムレスなデザインと優れたクラフトマンシップ、そしてその耐久性は世界中から注目され、デンマークを代表する工房に成長。
現在は、世界的にも著名なデンマークデザイナーのヨハネス・アンダーセンがデザインしたサイドボードの限定コレクションを復刻生産しており、当時のオリジナルデザインを忠実に守るため、その技術と伝統、特殊な道具や機械もまた、今日に至るまで代々受け継がれながら丁寧に作り続けています。