テーブルシリーズは、ピート・ハイン、ブルーノ・マテソン、アルネ・ヤコブセンがデザインした、スーパー楕円、スーパー円、円形、長方形で構成されており、その中でも最も有名なテーブルがスーパー楕円テーブルです。スーパー楕円とは、長方形と楕円の中間のような、やわらかい曲線のかたちです。この形を、デンマークの数学者であり、デザイナーでもあるピート・ハインがデザインに応用することを考えました。最初に利用されたのは、1950年代後半にストックホルムのセイゲル広場の交通問題に対する解決策として、利用されました。その後、建築などにもスーパー楕円の曲線が利用されるようになり、現代の北欧建築の特徴にもなっていきました。1968年に、デザイナーのブルーノ・マテソンと、アルネ・ヤコブセンがデザインに協力し、スーパー楕円テーブルが誕生しました。エンドがない形のスーパー楕円テーブルは、とてもオープンなデザインになっており、どこに座っても顔が見えるので、自然とコミュニケーションもとれ、インテリアにもやさしく溶け込みます。

Spec

Table Series -スーパー楕円テーブル-
Design : Piet Hein / Bruno Mathsson / Arne Jacobsen
Brand : Fritz Hansen
Size : W1700×D1000×H720
Material : Laminate / Steel
Price : ¥305,800(tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。仕様によって価格は変動します。
※Spec : B616 / White Laminate