デンマークの鬼才と呼ばれたデザイナーポール・ケアホルムが、コペンハーゲン市内の商業施設のために1955年に発表した「PK1」。オリジナルはEKC、その後はPPモブラーと発表以来、製造元を変えながらも、2017年にカールハンセン&サンより復刻となりました。フレームにはスチールを、座と背には55メートルのフラッグハリヤードが使用されています。フラッグハリヤードは船が帆をあげる際に使われるロープで、一見硬そうに見えるが座ると実にしなやかで、耐久性にも優れており、身体に馴染んでくれます。シンプルを極めたミニマルなフォルムは、デザインオブジェとしてデザインされたものではなく、あくまでも「空間に置く椅子」として精密にデザインされています。ポール・ケアホルムはフォルムと素材が奏でる調和を非常に重視しており「美しさは素材の持ち味から生まれるものであり、それを自らの手で引き出したい」と考えていました。金属やオーガニック素材の美しさを引き出すことに長けたポール・ケアホルムのセンスを感じずにはいられない名作チェアです。

Spec

PK1
Design : Poul Kjærholm
Brand : Carl Hansen & Son
Size : W510×D480×H770 (SH470)
Material : Flag Halyard / Steel
Price : ¥79,200 (tax in)

※上記は展示仕様の価格となります。仕様によって価格は変動します。
※Spec : Natural / Stainless Steel